8/23・24(日)沖五目・・・中止!!

8/23・24(日)の沖五目(ソイ・ガヤ)釣りは残念ながら天候が思わしくなく沖合の波が治まらない状況のため出港中止致しました。
日本列島に停滞している前線の影響でで海も濁りがあり釣りは暫く無理の様です。

*此のたびの、集中豪雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げますと共に、広島市で土砂災害で亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

*被災地で救援活動をなされている、消防・警察・自衛隊・医療チームの方々の昼夜に渡るご尽力に、只々頭が下がる思いです。

船頭より一言・二言
災害が発生すると、直ぐに原因と責任追及の話題がTV・新聞等で話したり掲載されたりと誹謗中傷ばかりで・・うんざり。。被災者を出さない為に何が必要なのか報道する側としても必要な行動が有るのではないか???
又、国&気象庁が中心となり都道府県・市町村へ災害を未然に防ぐ直通の緊急通達網をモット・モット目に見える形で作り上げなければ、この様な災害は増えても減ることは無いと感じた。
特に気象庁は、最新の気象機器を揃えているのだから気象レーダーが映したデーターを災害後に発表しても・・後の祭りではないか。もう少し敏速に災害が起き得る可能性がある場合は国民の生命・財産を守るための対策として、早急に各都道府県知事・市町村長と緊密に連携を取り合うことが必要不可欠と感じる。
災害が起きてから、一生懸命気象内容を説明しても何の意味もなさない「災害を未然に防ぐには」・・・を全面に打ち出し より良い防災対策を願う。
今後の日本を支えて行く幼い子供達が犠牲になり、将来の「思い・夢」を無駄にしないためにも 一人・一人が考え・行動することが大事だと思う。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。